読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア飯 blog

28歳、独身。人生逆転をかけ東南アジアの雄シンガポールに上陸。シンガポールを中心に東南アジアのいわゆる現地飯をガンガン紹介していきます。

赤アイナメ鍋

赤アイナメ青アイナメ黄アイナメ‼︎早口言葉は得意な方だ。今夜は、赤アイナメの鍋を食す。

 

f:id:asiameshi:20160910114930j:image

 

どこまでがこの店なのか…。道路ギリギリまで並ぶ机と椅子。店裏にも同様に机が並んでいる。夕飯時になると満席。…かと思うとまた机が出てきて、お店がどんどん広がるシステム。

 

天天海鮮館

事前情報によるとバンブーシェル(マテ貝)がうまいらしい。早速注文。

どぅん!

 

f:id:asiameshi:20160912124225j:image

 

ぷりぷりの身にメロメロ。身もうまいがこれでもかとからまりつくきざみにんにくが美味。これを白飯にぶっかければ2杯はいける。

 

f:id:asiameshi:20160919182137j:image

その他にもレバーの土鍋煮やカエルのソテーなどを友人と食した。ビールがどんどんすすむくん。

 

f:id:asiameshi:20160919182647j:image

f:id:asiameshi:20160919182656j:image

題名の鍋はこちら。赤い体に鮮やかな水色の斑点模様…おちゃめに顔半分もついてきた。赤アイナメちゃん、nice to meet you.出てきた鍋はすでにちょうど良く煮込まれていて、蓋が開いたら即召し上がれ方式。塩味に整えられた赤アイナメちゃんのお出汁と、具材の海苔がマッチして海苔しお味。うまいうまい。赤アイナメちゃんの身も柔らかくて。うまいうまい。しっぽや頭やヒレ、絵に描いたような闇鍋風だが、ほっこり味だった。人も鍋もギャップが重要と再確認。

 

f:id:asiameshi:20160920183125j:image

 

スープの追加はおっちゃんがやってくれる。無愛想のおっちゃんもカメラを向ければ照れ笑い。これまたギャップにやられましたとさ。

 

お腹ぽんぽん♡

 

【天天海鮮館】

239 outram road Singapore 169042

Tel:63241082

open hour:17:00-3:00

Price:$$